シューキーパーはいらない?デメリットや後悔を使った人に聞いてみた

スポンサーリンク

シューキーパーを買おうか迷っているものの「いらないかも…」「買ってよかったと思う人はどのくらい?」など不安に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、シューキーパーがいるかいらないか、アンケートを取り調べてみました。

こちらも商品選びの参考に!

スポンサーリンク
目次

シューキーパーは必要?いらない?

いるかいらないかアンケート調査を実施・結果発表

シューキーパーはいるかいらないか、使ったことのある方10人にアンケートをとってみました。

調査方法インターネット調査
対象10〜60代以上の男女
人数10人

クラウドソーシングでアンケート調査をしたところ、次のような結果になりました。

いる6人
いらない4人

次の項目では、シューキーパーを必要だと思う人といらないと思う人、それぞれの意見を紹介します。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

シューキーパーを「いる・必要だ」と思う人の口コミ

いる・必要だと思う人の口コミ

まずは、シューキーパーを「いる」と感じる人の理由から見ていきましょう。

アンケート結果とXでの調査結果をまとめると、シューキーパーを「いる」と感じる理由は、

シューキーパーがいる理由
  • 靴の形を崩したくないから
  • 革靴を長持ちさせるから
  • 履きジワが出にくくなるから

などがあることがわかりました。

以下では、アンケート結果とX(旧Twitter)での調査結果をそれぞれ紹介します。

「いる・必要だ」と答えた人の口コミ【アンケート】

シューキーパーを「いる」と答えた人からは、こんな意見が集まりました。

ある程度高級な革靴など、型崩れが心配なものに対してのアイテムとして必須だから。(30代男性)

お気に入りの皮靴や大事な靴に使用すると、持ちも履き心地も違うので必須です。(40代女性)

靴の形を崩したくない時にシューズキーパーがないと困ってしまうから(20代女性)

「必要」と感じる人の意見をもっとみる

ちょっといい靴を買った時、上の方のシワがまあまあ復活したと思うので。ないよりはあったほうが形を整えるのにはよい。(50代女性)

高価な革靴は長持ちさせるためにも必要です。シワや型崩れの防止にも役立ちます。(40代女性)

靴の形状が綺麗に保つことができるので、長く履き続けられる。湿気を取り除いてくれる(40代男性)

「いる」と答えた人の口コミ【X】

続いて、Xで見つけた、シューキーパーを「いる」と感じている人の口コミを紹介します。

履きジワが出にくくなったし、表面が磨きやすくなった

皺の防止とソール剃り防止には必須アイテム

もう一度まとめると、シューキーパーを「いる」と感じる理由は、

  • 靴の形を崩したくないから
  • 革靴を長持ちさせるから
  • 履きジワが出にくくなるから

などがあることがわかりました。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

シューキーパーは「いらない」と思う人の口コミ

いらない・必要ないと思う人の口コミ

次に、シューキーパーを「いらない」と感じる人の理由を見ていきましょう。

アンケート結果とXでの調査結果をまとめると、シューキーパーを「いらない」と感じる理由は、

シューキーパーがいらない理由
  • シューキーパーがなくても全く問題ないから
  • 靴の形が整うなど効果を実感できなかったから
  • 型の維持は新聞や厚紙で代用できるから

などがあることがわかりました。

以下では、アンケート結果とX(旧Twitter)での調査結果をそれぞれ紹介します。

「いらない」と答えた人の口コミ【アンケート】

シューキーパーを「いらない」と答えた人からは、こんな意見が集まりました。

シューキーパーがなくても全く問題ないのに使ってみて気付いたので必要ではないと思うからです(30代男性)

実際に1か月ほどシューキーパーを使用したものの、靴の形が整うなど効果を実感できなかったからです。(30代男性)

シューキーパでなくても、型の維持は新聞や厚紙で代用できると思うので(40代女性)

「いらない」と感じる人の意見をもっとみる

買ったものの、結局面倒くさくてあまり使うことがなかったから。(40代女性)

「いらない」と答えた人の口コミ【X】

続いて、Xで見つけた、シューキーパーを「いらない」と感じている人の口コミを紹介します。

いらない靴下や新聞紙で代わりになる

普通の革靴には入れる必要はない

アンケート結果とXでの調査結果をまとめると、シューキーパーを「いらない」と感じる理由は、

  • シューキーパーがなくても全く問題ないから
  • 靴の形が整うなど効果を実感できなかったから
  • 型の維持は新聞や厚紙で代用できるから

などがあるということがわかりました。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

シューキーパーがあると、どんなメリットがある?

メリット

シューキーパーはいらないとも言われていますが、あるとこんなメリットがあるようです。

シューキーパーのメリット
  • 靴の型崩れを防いでくれるので綺麗な形のまま靴を履く事が出来る
  • 革靴を長く愛用できる
  • 形を綺麗に保ったり湿気や匂いの状態を良く保存できる

以下では、集まった回答をくわしく紹介します。

靴の形を保つことができ、特に保管が長い物に関しては、これをすることによって美しさが保たれ、その結果、その人自身の見た目の清潔感につながる。(30代男性)

お気に入りの皮靴や大事な靴に使用すると、持ちも履き心地も違うので必須です。大事な靴を長く履きたければケアも必要だと思います。(40代女性)

靴の型崩れを防いでくれるので綺麗な形のまま靴を履く事が出来て長持ちするところ(20代女性)

「メリット」をもっとみる

そのまま放って置くと、形が崩れたままキープされてしまうのを防ぐことができる。完全には無理だけれど、ある程度は防げると思う。(50代女性)

革靴を長く愛用できることや、カビ防止や臭いの軽減などの機能性のある木製のシューキーパーもあるので、快適に利用できます。(40代女性)

普段あまり履かない靴など形を綺麗に保ったり湿気や匂いの状態を良く保存できる(40代男性)

使い回しが出来てめったに壊れないので長持ちするのがメリットだと思います(30代男性)

シューキーパーを正しく使用すると靴の種類や材質によって差がありますが、靴の形を綺麗に保てるのが長所だと思います。(30代男性)

新聞や厚紙だと丸めたり形を作る必要がありますが、シューキーパだとそのまま使えるので便利だと思います。(40代女性)

靴の型崩れを予防し、綺麗な状態で靴を保管することができること。(40代女性)

もう一度まとめると、シューキーパーのメリットは、

  • 靴の型崩れを防いでくれるので綺麗な形のまま靴を履く事が出来る
  • 革靴を長く愛用できる
  • 形を綺麗に保ったり湿気や匂いの状態を良く保存できる

などがあるようです。

シューキーパーを買うと、こんなデメリットも…!

デメリット

一方で、シューキーパーを持っていると、こんなデメリットも考えられます。

シューキーパーのデメリット
  • 靴の数が多ければ多いほど、多くのシューキーパーが必要になる
  • 靴とシューキーパーの形が合っていないと形が変形してしまう事がある
  • 脱いだ時に装着しないといけないので面倒

以下では、集まった回答をくわしく紹介します。

靴の数が多ければ多いほど、多くのシューキーパーが必要になるということ。ファッションに対してかなりこだわりを持っている人でないと、たくさん揃えるのは難しいと思う。(30代男性)

靴以外にこの商品も購入しなければいけないことです。メリットが大きいので良いのですがやや気になります。(40代女性)

靴とシューキーパーの形が合っていないと形が変形してしまう事がある(20代女性)

「デメリット」をもっとみる

お値段が高いもののほうがしっかりしている。が、高い。ビジネスで泊まり案件のときにはあったほうがいいとおもうが、持ち運ぶのに面倒。(50代女性)

靴に合うシューキーパーを探すのに時間や手間がかかることや、複数購入すると高いなと感じます。(40代女性)

いちいち脱いだ時に装着しないといけないので面倒ではある。あまり長く入れておくと形が変わってしまう(40代男性)

靴が変形してしまう可能性があるのが非常にデメリットだと思います(30代男性)

靴の形や素材、サイズにぴったりと合うシューキーパーを見つけるには手間が掛かります。(30代男性)

特に思いつきませんが、購入するのにお金がかかることでしょうか。(40代女性)

習慣化しないと、面倒くさくて、使わなくなる可能性が高いこと。(40代女性)

もう一度まとめると、シューキーパーのデメリットは、

  • 靴の数が多ければ多いほど、多くのシューキーパーが必要になる
  • 靴とシューキーパーの形が合っていないと形が変形してしまう事がある
  • 脱いだ時に装着しないといけないので面倒

などがあるようです。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

シューキーパーの代わりに「これがあると便利」なアイテムは?

代用品や代わりのもの

シューキーパーをわざわざ買わなくても、別のもので代用できるならそれで済ませたいですよね。

シューキーパーの代わりになるものには、以下のようなものがあります。

シューキーパーの代わりになるもの
  • 新聞紙
  • 履かなくなった靴下
  • ゴムボール

以下では、集まった回答をくわしく紹介します。

新聞紙を丸めて入れる。湿気からの型崩れを防ぐためには、新聞紙をまとめて入れるという方法もあります。(30代男性)

最悪新聞紙を丸めて入れておくことも出来ますが、全く価値が違うのでやはり購入した方が良いです。(40代女性)

新聞紙。新聞紙を丸めて靴に入れておくだけで形がキープされるのとどんな靴にも対応出来るから(20代女性)

「代用になるもの」案をもっとみる

代わりにならなさそうだけれど、新聞などいらない紙を丸めて突っ込んでおいたことがある。それほど代わりになるとも思えないけど、湿気取りにはなる(と思う。)(50代女性)

靴専用の詰め物は、型崩れ防止になるので代用できるかなと思います。(40代女性)

新聞紙や履かなくなった靴下、ストッキングなどをまとめて形をつくり入れておく(40代男性)

新聞紙で十分にシューキーパーの代わりになるので非常におすすめです(30代男性)

新聞紙。靴の中に丸めて詰めておくと気になる臭いがしなくなるので便利だと思います。(30代男性)

新聞や厚紙で代用できると思います。他にはゴムボールなんかも代用になるかもです。(40代女性)

新聞紙。 靴に詰めることで、型崩れを予防するし、湿気を取って、靴が長持ちする。(40代女性)

もう一度まとめると、

  • 新聞紙
  • 履かなくなった靴下
  • ゴムボール

のあたりが代用になりそうです。

ぜひ、代わりのものとして役立ててみてください。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

シューキーパーの人気商品!買うなら売れ筋を参考に

人気商品

最後に、シューキーパーの評判のよい商品を紹介します。

メリット・デメリットを把握したうえで、もし買うなら売れ筋を参考にしてみるのもいいかもしれません。

1.木製のシューキーパー

シューキーパーの人気商品の一つ目は、木製のシューキーパーです。

品質が良いのにお値打ち価格で、サイズが細かく設定されているところが人気のようですね。

2.Life Valueのシューキーパー

シューキーパーの人気商品の二つ目は、Life Valueのシューキーパーです。

レッドシダーの香りがとても良く、高級感のある見た目が人気のようですね。

3.Dr.Stretcherのシューキーパー

シューキーパーの人気商品の三つ目は、Dr.Stretcherのシューキーパーです。

ダイヤルを回して幅を調節できるため、自分の足の幅に合わせて靴も調整できるところが人気のようですね。

⇧目次へ戻る

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

今回は、シューキーパーはいるかいらないかをアンケート調査し、その理由やメリット、デメリット、代用品を紹介しました。

最後にもう一度まとめると、シューキーパーがいる理由は以下の通りです。

シューキーパーがいる理由
  • 靴の形を崩したくないから
  • 革靴を長持ちさせるから
  • 履きジワが出にくくなるから

シューキーパーがいらない理由は以下の通りです。

シューキーパーがいらない理由
  • シューキーパーがなくても全く問題ないから
  • 靴の形が整うなど効果を実感できなかったから
  • 型の維持は新聞や厚紙で代用できるから

ぜひ商品選びの参考にしてみてください。

このサイト「DOCOREいらないナビ」では、さまざまなものをいるかいらないかをアンケート調査し、集まった意見を紹介しています。

この商品、本当に買う必要があるのかな…?と不安に思ったら、ぜひほかの記事もチェックしてみてください。

こちらも商品選びの参考に!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

この記事はDOCOREいらないナビ編集部が書いています。このサイトでは特定の商品やものがいるかいらないか、使用経験のある方のアンケート調査結果を紹介しています!

目次